上咽頭炎と水分補給

2019年5月26日

どうもえふわんです!

今日は5月とは思えないほどの暑さ!

広島では30度までいくそうで、思わずエアコンをつけました

去年熱中症になったのがトラウマなので笑

熱くなってくるとどうしても汗をかいてしまい

水分不足になってしまう可能性が

実は慢性上咽頭炎にとっても水分不足は天敵!

というわけで今回は水分不足と上咽頭炎の関係を書いていきたいと思います!

人間と水

人間の体は約65%が水分でできています

1%でも減少すると体調が悪くなってしまうそう

もし1ヶ月食べ物がなくても生き延びれるのに

水分がないとすぐに亡くなってしまいます

ますます熱中症が恐ろしくなる話ですね

乾燥は不調の元!

なぜ冬になると風邪をひくことが増えてしまうのか

原因の一つに乾燥があります

鼻腔にあるせん毛という部分は体に侵入してきた菌やウイルスを

体外に排出させる働きがあります

実はこのせん毛は水分不足になると働きが弱くなってしまうんです

そのため冬のように乾燥したシーズンは風邪にかかりやすいわけですね

喉がイガイガしてしまう原因にもなってしまう乾燥

こまめな水分補給で防ぎたいですね!

適切な水分量

はっきり言ってしまうと人間が一日に必要な水分摂取量人によって違います

ある研究によると水の必要量の目安は生活活動レベルが低い集団で

1日2.3リットルから2.5リットル程度

生活活動レベルが高い集団で1日3.3リットルから3.5リットル程度

とのこと、コレは食事に含まれる水分も加味しています

欧米では水分補給として必要な水の量は1.5リットルだそう

日本食は水分が多いため、水分補給で飲む量は少し少なくなるのでは

と言われていますが

最近では日本も食の欧米化が進んでいるので、1.5リットルを基準にして

よいかもしれないですね

水の飲み過ぎに注意

水中毒という言葉を聞いたことがある人も多いと思います

熱中症が怖いからと水ばかり飲んでいると

体の中のナトリウム濃度が低下してしまい様々な障害が現れます

対策としては

  • 水をこまめに飲むようにする(一気に飲まない)
  • スポーツドリンクを飲む

といったものが良いですね!

ただし、毎日スポーツドリンクばかり飲むのも体に良くないですから

汗を多量にかいたときに飲むのが良いかもしれません

水と塩タブレットを組み合わせるのもおすすめです!

まとめ

人間の体の殆どが水分でできているのなら

できるだけキレイなものを飲みたいですよね

僕は浄水器をつかって水やお茶などを作っていますし

ジュースはあまり飲まないようにしています

最近気になっているのはFijiのお水!

広島では売ってるのを見たこと無いんです

ネットで購入しようか検討中・・・

もしオススメのお水があれば教えてください笑

今回も読んでいただきありがとうございました!

上咽頭炎

Posted by AVALON