Bスポット治療について思うこと

どうもえふわんです!

今回は僕がBスポット治療について思うことを書いていきます。

その前にまずはBスポット治療についておさらい!

Bスポット療法は、上咽頭に塩化亜鉛などの消炎剤を直接塗布・擦過する治療法です。東京医科歯科大学元教授の堀口先生によって考案された方法で、上咽頭炎の消炎に効果的です。風邪は上咽頭の炎症から始まることも多いため、風邪の消炎にも有効です。

引用: http://www.miyake-jibika.com/epipharyngeal-abrasive-therapy/

綿棒をつかって炎症部分を直接グリグリしてあげる治療

経験者ならわかると思いますが激痛です

僕なんか20歳過ぎてるのに痛みで泣きましたからね笑

Bスポット治療って効果ある?

コレは僕個人の感想ですが、あります

はじめて上咽頭炎という病気を知ったとき、僕は信じられないくらいの喉の痛みと頭痛で苦しんでました

1ヶ月間それが続いて、本当に辛くて

ネットでBスポット治療をしてくれる耳鼻科を探して通いました

結果は大出血でした

ただ、1回で治ることはありません

3回ほど通ってもあまり良くならず、このままこの状態が続くなら

いっその事・・・なんて考えてしまうほどメンタルは弱ってました

実は耳鼻科だけでなく心療内科にも通っていました

しかし、5回目を過ぎた頃に頭痛が軽くなったんです!

本当に本当に嬉しかったです

今では何回行ったか覚えてないですが、症状は全体的に軽くなっています

喉の痛みが一番つらいですが、まだBスポット治療で出血と痛みがありますから

喉が痛くてもしかたないのかなーと!

ちなみにBスポット治療、頭痛には比較的すぐ効果が出ます

どの病院がいいんだろう

と、悩める人は羨ましい

広島県内ではBスポット治療をしてくれる耳鼻科は2件だけ

ただ僕の通っている耳鼻科の先生は

自身も喉が弱く、Bスポット治療をしたことがあるそうなので

そういった経験が治療にも生きているように思います

Bスポット治療を行ってくれる病院はどんどん増えているそうですが

特にノウハウがなく有名になるために始めたなんて病院が増えれば

過去にBスポット治療にエビデンスが得られず

衰退していった、その二の舞を踏むのではないかと思うと恐ろしいです

さらにBスポット治療は稼げないからやめる、なんて病院も出たそうで

なかなか難しい問題だと思います

Bスポット治療に頼りすぎないこと

もちろんBスポット治療は、少なくとも僕にとっては効果があったし

効果があった人が多いと思いますが

Bスポット治療に頼りきりになってはいけないと思います

セルフケアは本当に重要で、特に口呼吸の改善はマストです

あいうべ体操や口テープは必ず続けるようにしています

習慣化することは大切ですね

まとめ

今回は僕がBスポット治療について思うことを書きました

慢性ということもあって治りにくい病気ですが

諦めたらそこで終わりだと思ってるんで

絶対完治させて、なんなら昔より元気になるつもりで頑張っていきます笑

今回も読んでいただいてありがとうございました!