慢性上咽頭炎のセルフケア

2019年10月9日

どうもえふわんです

今回は僕が実践している慢性上咽頭炎のセルフケアを書いていきます

優先度の高いものから紹介していこうと思います!

また、ここに書いた以外のセルフケアを行っている人も多いと思うのでオススメがあればせび教えてください!

口呼吸をやめる

これはもう何度も何度も書いてますが、本当にやめたほうがいいです!

口呼吸をやめる事は健康のためだけでなく顔がシャープになったり美容にも繋がります

最初はあいうべ体操、舌トレなどで口を締める力を養いつつ、寝ているときは口テープで閉じてあげるのが良いです

昔は朝起きたら枕がよだれでべっとりだった生粋の口呼吸人間でしたが

鼻呼吸生活に変えて9ヶ月目、最近はうたた寝しても口ポカーンなんてことがなくなってます!

ちなみに口テープって少し高いよなあと思う方はこちらをオススメします

早く寝る、睡眠時間の確保

睡眠は自律神経を整えるのに必要不可欠です

たまたまテレビで見かけたのですが、最初の90分の睡眠を深い眠りにすることで自律神経系の症状を改善することができるそう!

もし寝つけないようなら

  • 朝から味噌汁を飲む
  • 寝る前にトマトを食べる(体温を下げるとよい)
  • 寝る前は本を読む(スマホは見ない)
  • 寝る90分前にお風呂(体温が上がったあと低下するため)

これを実践してみるのもいいですね

ただ、体の冷えは万病の元ですから寝付けないといって無理に冷やしすぎないようにしてくださいね

鼻うがい、点鼻薬

最近はMSMプレフィアしか使っていないので鼻うがいはあまりしてないですが冬場はMSMプレフィアとハナノアを使っていました

MSMプレフィアは個人的に効果アリだと思ってます!

定期的に購入してますが手放せないですね

鼻に鼻水などが溜まっているときはハナノアですべて洗い流したあとにMSMプレフィアをすることもあります

首を冷やさない

冬はもちろんですが、夏の暑い時期にエアコンをガンガンに入れてしまい首を冷やすようなことをすれば慢性上咽頭炎悪化の可能性大です

僕は職場や学校、立ち寄ったお店の冷房が効きすぎていて体が冷えることが無いように羽織るものをいつもカバンに入れています

寒いなと思ったら上着を着たり首になにか巻いたりするといいと思います

ただし、首を冷やすと体が冷えることからわかると思いますが温めすぎて暑くなると熱中症になるかもしれませんからなるべく適温を保つようにしてくださいね!

食事に気を使う

僕はあまり食べ物に好き嫌いがない、というか食にこだわりが無い方なのですが最近はできるだけ自炊をして野菜中心にバランスよく食事を摂ることを心がけています

よく「慢性上咽頭炎を悪化させないために〇〇を食べない」という話をきくのですがあまりこだわっているとストレスになりそうなので

僕は「食べたくないなら食べない」というスタンスをとっています

例えばデザートにプリンは食べなくてもいいものですが、どうしても食べたくなったら食べてもいいという感じ笑

人間の三大欲求のひとつですから、好きなものを食べることも大事だと思います!

軽めの運動を行なう

僕は最近毎日1万歩歩くことを目標にしています

健康であるためには1日8000歩のウォーキングと20分の中程度の負荷の運動がよいそうで

とりあえずまずは歩くという習慣をつけています

FiNCというアプリは1日に1万歩歩くと4ポイント(=4円として使える)貯まるので健康ついでに小遣い稼ぎって感じです笑

水分補給

夏場はしっかりと水分をとりますが、意外と冬は忘れがち

上咽頭炎は冷えと乾燥が敵ですから、水分補給を怠ってはいけません!

僕は冬場はできるだけ温かい飲み物を、夏場もできればキンキンに冷えた飲み物は避けるようにしています

お風呂に入る

ガス代や水道代の事もあるので毎日は入れないですが、ちょっと疲れたなあと思ったときや寒いときは40℃くらいのお風呂にゆっくり浸かります

大体15分くらいが目安

40℃のお湯って意外とぬるいんですよね、最近水温計をかって知りました

今まで43℃くらいのお風呂に使ってました・・・そりゃ上がったあと脳が冴えちゃって夜寝つきにくいですよね

好きな音楽をききながら、心も体もポカポカさせると気持ちがいいです

最後に

いろいろ紹介してきましたが、いちばん重要なことはストレスを溜めないことだと思います

どうしても我慢しなければならないことはあるかもしれないですが、そうじゃない事なら気にしないのが一番!

そしてできるだけポジティブでいること

僕の尊敬している手越祐也、皆さんご存知でしょうか?

彼は自称世界で5本の指に入るくらいポジティブなんだそうです

先日もイッテQで当初の予定が不可抗力によって実行できなくなっても「ほら俺、ポジティブだから」と一瞬で気持ちを切り替えていました

たとえそれが適当に言ったことでも、口にしていれば本当に世界で5本の指に入るポジティブになるかもしれません

僕もこれからは世界で5本の指に入るポジティブだと思って生きていきます笑

ただ、僕はポジティブだから弱音を吐いてはいけないとは思っていないです

例えば「慢性上咽頭炎になって病院に通わないといけない、嫌だなあ」なんて誰でも思います

これは普通のことです

でも「嫌だけど病院に通えばよくなる!それに今まで口呼吸だったのを鼻呼吸に改善したら、慢性上咽頭炎になる前よりも健康になれるかもしれない!」

と考える、これがポジティブになるということだと思います!

僕はできるだけ(これが重要です)悲観しない、治ったその先を考えるように生活しています

実際にBスポット治療による出血も一時的に増加はしても減る方向に向かっていますからね

体を鍛えると同時にメンタルを鍛えること、皆さんにも是非実践してほしいです

書きたいことを書くとまとめがだいぶ長くなってしまいましたが、今回はこのへんで終わりにしたいと思います!

また他の記事も読んでいただけるとありがたいです!

今回も読んでいただきありがとうございました!

上咽頭炎

Posted by AVALON