久々にBスポット治療の感想

みなさんどうもえふわんです!

GWいかがお過ごしだったでしょうか?

病院もやってないところが多くて困った人も多そうな気がします

僕の通っている耳鼻科はGWも1日開けていただいたので助かりました!

しかしGWダラダラしすぎたせいで久々の大学しんどいです

課題にテストに追われる日々・・・

おかげで平日は寝坊しちゃって耳鼻科に行けず

土曜日に行ってきました!

土曜の耳鼻科ってめちゃめちゃ混んでますね・・・

久々に20人待ち超えでした笑

さて、久々のBスポット治療の感想!

つらつらと書いていきます

出血

慢性上咽頭炎の大きなパラメータの一つ、出血

僕は鼻からのBスポットはもう30回近くやっているのですが

20回を過ぎた頃から鼻からって出血ほぼ無いんですよね

期間が空くと少しうっすら付くといった感じ

喉からのBスポット治療は今回で4回目

喉からはまだどうしても出血するんですが

だんだん少なくなってきています。

特に顕著にわかるのが治療後の綿棒に付着した血が少ないこと

血の混じった痰が出る期間が減ったことです

初めて喉からしたときは5日ほど痰に血が混ざっていたのですが

今では翌日にはほぼ普通の痰しか出ていません

治療中の痛み

鼻からのBスポットの痛みはまだ少しあります。

こすられてる痛みなのか炎症の痛みなのかはわかりませんが

擦られるとズキズキヒリヒリする感じがします

喉からの痛みは言わずもがな

そりゃ喉に綿棒突っ込んでグリグリされりゃ誰でも痛いですよ、ええ

アレは上咽頭炎になってなくても痛いと思います笑

今回の感想

夏が近づき花粉も減って空気の乾燥も収まったのか

Twitterでも調子が良いという書き込みをよく見かけます

しかしこの病気は油断するとすぐ悪化してしまいます。

自分では調子が良いと思っても無理したり、夜更かしをして

また調子が悪くなったりしないように

自分ができる範囲で行動するのが一番だと思います!

また、調子が良くなったから耳鼻科に行くのをやめるのではなく

定期的にメンテナンスするように通うのもありだと思います

僕はそうするつもりです!

Bスポット治療、苦痛なので行きたくないという気持ちもわかります。

僕もBスポット治療に通い始めたときは、痛くてもコレで治るなら

毎日でも行きたい!なんて思ってましたが

調子が良くなってきた最近では通うのも面倒だし痛いし混んでるし行きたくないなー

と思うことが多いです。

それでも耳鼻科に行ってBスポット治療をすると出血はあるし

終わった後のすっきり感がすごいです!

ですから完治まで通いつめてやりたいと思います!

どうやら噂によると堀田修先生が慢性上咽頭炎に関する新しい本を

出版されるそうです!

是非チェックしてみたいです。

それでは今回も読んでいただきありがとうございました!