マスクをオンラインで買うのは危険?

どうもえふわんです!

最近テレビで中国の劣悪な工場で作られたマスクの特集を見ました。

なんとみかんの皮や食べかすがそこら中に散らばった中でマスクが作られています。

従業員の方にインタビューをすると

「どうせ使い捨てするものだから気にしない」や「新しい材料を用意すると高くつく」といった言葉が!

うわー恐ろしいなーなんて思いながらノホホンとみていると

日本でも某有名通販サイトで購入できてしまう※

とのこと!怖すぎる!しかもパッケージは日本語なんです。

※現在では販売停止されているそうです!

どうやらパッケージは盗用されたものらしく、10年ほど前に作られていた商品に使われていたものだそうです。

日本の会社が中国の業者に委託していたものの会社の基準を満たす商品を作れず、どんどん劣悪なものになったため生産を止めたそうです。

会社の方は盗用されていた事を知らなかったそうですし、工場の実態を見て「下の下ですね…」とおっしゃっていたので、日本の工場ではこのような事が行われていないのを祈るばかりです。

安全なマスクの見分け方

じゃあ安全なマスクってどうやって見分けたらいいんでしょうか?

ニュースでは見分け方も教えてくれたので紹介します!

みなさんもチェックしてみてください!

それはJHPIA全国マスク工業会会員のマークです!

自分の使っているマスクをチェックしてみると・・・

ありました!

急いで撮ったので見にくくてすいません!

これで安心できますね!

日本で販売しているマスクの9割は登録されているそうなので、ついてない商品を探すほうが難しいかも

効果的なマスクの付け方

意外と知らないで使っている人も多いマスクの付け方。

今回はイチから紹介していきます。

1.まずは手を清潔に

せっかく花粉や汚れから身を守ってくれるマスクですが、つけるときに手が汚れていては意味がありません

まずは手洗いをしっかりしてから付けましょう!

2.マスクを半分に折る

次にマスクを半分に折り曲げます。

そして上下にひっぱります。このときマスクの向きに気をつけてください!

3.マスクの向きに注意!

まず針金がある部分が上に来るようにします。

前と後ろですが、マスクのひだ(折り目)の山が下にくるようにします。

もう一つの見分け方は紐が出ている方が外側ということです。

僕はつい最近までだと勘違いしていました笑

間違った向きでつけると十分な効果が得られず、ひだの隙間に汚れがついてしまうこともあるそうです。

マスクの針金を鼻の形に合わせる

あたりまえのことですが、ここをしっかりしておくことで効果が全然違います。

息を吸って吐いてみてマスクの真ん中がぽこぽこしていれば正しく付けれらている証拠です。

外すときにも注意!

マスクを外すときにもいくつか気をつけなければいけないことがあります。

  • マスクを外す時はフィルターを触らない
  • 一度付けたマスクはできれば再利用しない
  • マスクをあごにかけない

マスクは汚れを防いでくれる分、本体が汚れてしまうので再利用せずに、捨てて新しいものにするのが良いですね。

僕は個包装タイプのマスクをカバンに入れて昼ごはんを食べた後には交換しています。

お金はかかりますが、自身の健康のために背に腹は変えられません!

まとめ

今回は安全なマスクの選び方や、マスクの正しい付け方について紹介しました。

自分の使い方と比較してみて、間違っていたところはぜひ改善してみてください!

今回も読んでいただいてありがとうございました!

健康

Posted by AVALON