Bスポット治療 1日目

2019年2月28日

どうも、えふわんです!

すこし投稿期間が空いてしまいましたが元気です!

実は11月頃からBスポット治療というものをしているのですが、今回はこのBスポット治療を紹介したいと思います。

Bスポット治療とは 

前回の記事で僕が慢性上咽頭炎になったということを書いたと思うのですが、実はこの病気自然治癒がなかなか難しいものなんです。

そして唯一の治療法と言ってもいいのが今回紹介するBスポット治療です。

治療内容は「鼻の奥に薬を塗った綿棒を突っ込んでグリグリするだけ」というもの。これだけ読むと痛そうな感じがしますよね。ご想像の通り!めっちゃ痛いんですこの治療!

でもこれが効くんですよね。軽い上咽頭炎だと1回で治ることもあるそうです。

どこでやってもらえるの?

一般的には耳鼻科で治療してもらいます。しかしこの治療法、やってくれるお医者さんがとても少ないんですよね…

なのでまずは近くの耳鼻科に電話したり、ホームページをみてBスポット治療をしてくれるのかきいてみるのが良いですね。

何回してもらえばいいの?

先程述べたように軽い人なら1回で治ることもあるそうです。しかし僕の場合は1月現在も週1でBスポット治療をしてもらっています。

これに関しては結構個人差があるので、自分の症状が改善されるまで通うことをおすすめします。

1回目の感想

さて、ここからは僕が初めてBスポット治療をしてもらったときに感じたことを書いていきます。

まず、カメラで鼻の中をチェックしてもらったあと、炎症のある部分に薬をつけてもらいました。

この治療、炎症があると綿棒に血が付き更に痛みを感じます。初回の痛みは想像していたよりショボくて「あれ、こんなもんか…」って感じでした。

でも今思い返してみればこのときはきっと薬の濃度低かったんですよね。2回目からの痛みはもう…続きは次回書きます!

まとめ

もし上咽頭炎に悩んでいる人、自分が上咽頭炎なんじゃないかと思っている人は1度Bスポット治療をしてもらうことをおすすめします!

最後に慢性上咽頭炎、Bスポット治療について詳しく書いてある本を紹介したいと思います。以上えふわんでした!

 

上咽頭炎

Posted by AVALON